あるびれおCo.伴星〜電脳支部 メインページのメニューへ
Diary [過去ログ](約1年分)/[THE INTERVIEWS]
NoticeHistoryProfileAchromatInformationWorksDiarySki JumpingLinkE-mail


2017年12月14日(木)
 冬コミ新刊の原稿は、昨年とはまた違う意味で進捗が非常にヤバく(謎)、入稿予定の23日のギリギリまで時間をとらないと仕上がらない恐れが出てきました。 クリスマス絵もあるし冬コミのペーパーもあるし、そして年賀状もあるしで、気力と体力が続くかどうか不安。とても不安。

 ふたご座群の流星は、今夜は雲がかかって見られなさそう。仕方ないので原稿描きます原稿。


2017年12月13日(水)
 今日はどうも情緒不安定だ。こんなこっちゃいかん、のだが、原因も解消法もわからぬ。むぅ。


2017年12月12日(火)
 


2017年12月11日(月)
 中島みゆき先生のコンサート『夜会工場Vol.2』大阪公演に行ってきました。満足満足。




2017年12月10日(日)


 原稿が忙しい時期のまっただ中ではありますが、今日は海上自衛隊阪神基地隊でウィンターフェスタが開催される日です。 昨年からこの時期に開催が始まった(と思われる)基地祭ですが、昨年参加した際に大変充実した内容だったので、今年も色々と期待をしつつ、原稿のスケジュールを無理して空けて参加してまいりました。 いつものように写真をたくさん撮影してきましたので、ガンガン貼っていきましょう。

 お祭りの内容としては、最大の目玉が艦艇公開。 昨年と同様に、「潜水艦1隻(上甲板のみ)」、「護衛艦1隻」、「掃海艇1隻」の3隻が一般公開され、他に、事前申込の抽選制で、「潜水艦艦内見学」や「湾内クルーズ」があります。 個人的には「潜水艦艦内見学」に申し込んでみたわけですが、案の定、見事に抽選漏れしました。 よって、今年も昨年と同様、普通に一般公開される3隻の艦艇を見学してきた次第です。

 今日のウィンターフェスタで一般公開されたのは、「潜水艦 SS-504 けんりゅう」、「護衛艦 DDGー172 しまかぜ」、「掃海艇 MSC-684 なおしま」です。 写真にキャプションを付けながら、順番に見てきますよ。


まずは 潜水艦 SS-504「けんりゅう」。救命浮き輪は小さいのね。



「けんりゅう」は最新鋭「そうりゅう型潜水艦」の4番艦。最新鋭艦ですよ!ひゃっほぉ!\(>ヮ<)/



「けんりゅう」の上甲板に乗って艦尾を望む。奥に見えるのは、護衛艦「しまかぜ」の艦尾。
「そうりゅう型」外観上最大の特徴である、X字型の後舵装置が見えます。



「けんりゅう」の上甲板。敷き詰められた吸音タイルと、転落防止用命綱を取り付けるレール溝。



護衛艦「しまかぜ」の艦尾から「けんりゅう」を眺めると、こんな感じです。



次は護衛艦 DDGー172「しまかぜ」。今年6月に天保山岸壁で公開された時以来、半年ぶり2回目。
これは「しまかぜ」の救命浮き輪。



岸壁から「しまかぜ」を眺めます。だいぶ艦齢が進んだ「ベテラン」ですが、スマートさは随一。



「しまかぜ」の左舷中央部。ハープーン艦対艦ミサイルは3連×2基。



艦これの「駆逐艦島風」は「護衛艦しまかぜ」のキャラとしても定着した模様。



左舷には「溺者救助装置」が。普段は畳んで格納されていて、緊急時のみ展開されます。



アスロックミサイルの訓練弾の展示。これは初めて見ました。全長は4.5mもあります。



前部甲板にあるターターミサイル発射装置。
ミサイルそのものは訓練用ですが、何か描いてありますね。タコ?



別の角度から。ターターミサイル発射装置の奥に5インチ速射砲、その奥には艦橋。



洋上移送(ハイライン)で人を載せるための「ボースンチェアー」。これも初めて見ました。



洋上で給油を受ける際のプローブレシーバー。



最後に 掃海艇 MSC-684「なおしま」。救命浮き輪がこんなことになってますがw



「なおしま」はこの阪神基地隊を母港とする掃海艇です。昨年のウィンターフェスタでも乗りました。



「なおしま」前部甲板にある 20mm機関砲。
機雷処分用の兵装が、今日は何故か空を向いていましたw



「なおしま」の機雷処分具。掃海艇を見慣れているとお馴染みの装備です。



「なおしま」艇尾から、隣の「しまかぜ」を望みます。
今日の午前はほぼ無風、快晴のお天気でした。


 ウィンターフェスタとしては、他にゲストとして招待されたバンドの演奏など盛りだくさんの内容でしたが、何せ原稿の作業を放り出してきている手前、全てを見ている時間がありません。 艦艇の見学が終わった後は、断腸の思いで撤収、その後月一度の散髪をキメてから、夕方にはガルパン最終章第1話の上映を見てきました。 ネタバレはしませんので、詳細はここでは触れません。感想も詳細は省略。ただ一言、「ガルパンはいいぞ」とだけ(ぉ)。

 帰宅がだいぶ遅くなってしまったので、結局今日は丸一日外出して終わってしまいました。 原稿は、この日記の更新が終わってから、深夜の作業です。

 ちなみに明日は仕事をお休みしておりまして、夜には大阪のフェスティバルホールで行われる中島みゆき先生のコンサート「夜会工場Vol.2 大阪公演」に行ってくるのですよーほほほほほ。


2017年12月9日(土)
 (先週の土曜日も同じような書き出しだったような気がしますが)この土日は原稿に専念するつもりです。 が、正確に言うと、明日は色々と用事があって出かけます(ぉぃ)。 具体的には、海上自衛隊阪神基地隊のウィンターフェスタに行くことと、月に一度(且つ今年最後の)散髪に行くこと、です。 それ以外は頑張って原稿の作業を進めますんで、今のところまだ、ガルパン最終章第1話をいつ見に行けるか、わかりません。 できたら明日、見に行きたいところだけど、夕方時間が取れるか微妙なところなので、もう少し検討を要するプランです。

 そんなこんなで、ガルパン最終章第1話も見に行かずに原稿の作業をしていたので(くどい)、今日は日記のネタになるような出来事はありませんでした。 仕方ないので、鳥の写真を1枚だけお蔵出し。


先月、厚木基地滑走路エンドに行った時に撮影した、ハクセキレイ。かわいい。

Nikon D800E + AF-S Nikkor 200-500mm F/5.6E ED VR + マルミ製保護フィルター
絞りf/8  感度設定ISO800 1/320秒 トリミングあり



 昼間、Twitterにうpしたイラストを、ちょっと見やすく加工して再掲しておきます。 今描いている原稿の、冬コミ合わせ新刊とは全く関係ない絵の線画です。 じきにきちんと清書した絵を公開することになりますので、今はこの線画だけ。 画像自体は、携帯電話で撮影した写真なのでした。 Web素材と割り切るなら、画質はこれで十分ですね。


うちのこ、リョクさん。今年描いたリョクさんの絵の中では、バランス的にこれが一番ハマった感じ。


2017年12月8日(金)
 おそらく世間は、明日から始まるガルパン最終章第1話上映に我先にと駆け込んで、その出来の素晴らしさ(予想)に盛り上がるのでしょうが(最速上映とかあるしね)、おいらは冬コミ新刊の原稿の進捗が芳しくないため、少なくとも明日は見に行けません。 希望的観測として、明後日か明明後日かには見に行きたいと考えています、が、それも原稿の進捗次第です。 今のところ、初回を明後日見に行けると断言できないくらいには、進捗ヤバいです。あうぁ。


2017年12月7日(木)
 やる気は満々。でもね、しんどくて身体がついていかんのよ。今の進捗ではマズい。マズいぞぉ。


2017年12月6日(水)
 来年 2月11日(日/祝)に開催される コミティア123 のサークル参加の申込を完了しました。 時期的に、冬コミで出した本をコミティア初売りとするのが関の山で、当日発行の新刊は出せないと思いますが、先日の コミティア122 と同様、お気軽に遊びに来て頂けると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

 肝心の冬コミ新刊の原稿は、進捗状況がアレであるからして、まあなんだ、その、今は訊くな。


2017年12月5日(火)
 [電脳支部]を更新しました。 [メインページ]のTOP絵を更新、冬コミ新刊の表紙絵を掲載しました。 同じ絵を[Information]の冬コミの欄にも載せておきました。 肝心の本文の原稿は、今の段階で多くを語れる状況にありません。(進捗が悪い)  詳細が決まりましたら、改めて告知いたします。 それまで今しばらくお待ち下さい。>all

冬コミ新刊『COLORFUL CYAN ! (27)』表紙絵






差し入れで頂いた「高級品」を食べてみた。とても美味しい。お酒が進むw


2017年12月4日(月)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 日付が 4日に変わってすぐ、望(満月)になった月を撮影してみました。 昨日付の日記に掲載した月を撮ったのと全く同じ機材ですが、月の高度が高く、よって光度も大きく(=明るく)、色温度設定もまた少し変えてあります。 地球の大気の影響がより少ない条件で撮影した結果、と考えて頂いて結構だと思います。


今日未明の月(月齢15.1)(2017年12月4日0時47分(JST))。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1 感度設定ISO400 1/1000秒 トリミングあり


 で、昨日付日記の写真と比べて何が楽しいかというと(ぉ)、撮影時刻にして5時間ほど経過して、「月の欠け方が目に見えて変わってきたことがわかる」という点です。 月表面の模様ではなく、月の縁、特に向かって左側から上側にかけての部分を、よく見比べてみるとわかるかと思います。


2017年12月3日(日)
 昨夜、BS11 で放送されたガルパン劇場版の影響で、昨夜の作業がほとんど進まなかったので(ぉぃ)、今日は朝の鳥撮りも中止してずっと原稿の作業を続けております。 今のところ、予定より休日一日分くらい遅れているのですが、ある程度の進捗はあるので、これから追い込みをかけて遅れを取り戻したいところです。 で、今夜は少し早めに作業を切り上げて、夜中にお月様を見る予定。予定。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今夜は「スーパームーン」の満月だそうで。 日付が変わった後、0時47分頃に「望(満月)」を迎えますが、月が地球の近地点を通過するのは明日の夕方、17時46分頃です。 天気予報を見ると明日は快晴の空を望めそうにないので、月の撮影は今夜のうちに済ませてしまいましょう。 まず、夕方の月をゴーヨン+テレコンで。 一昨日の月の写真と、使用した機材は同じで、色温度が少し違います。

 (原稿の進捗と天候によっては、日付が変わった直後にもう一度撮影を試みるかもしれません。)


今日の月(月齢14.9)(2017年12月3日18時44分(JST))。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1 感度設定ISO400 1/1000秒 トリミングあり


2017年12月2日(土)
 今日明日は原稿に集中します、って言っても、鳥撮りは休まないわけです。精神衛生の問題で。


今日の最初の撮影は、ハシビロガモさん。ここ数年、毎年来てくれますね。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/800秒 トリミングあり



こちらはおそらくコガモの雌。これから賑やかになってくることでしょう。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/640秒 トリミングあり



ジョウビタキの雄を見かけたので撮ったけど、カメラの設定を間違えて逆光真っ黒。レタッチで修正。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/1600秒 トリミングあり



 当地域では BS11 で試聴できた、ガルパン劇場版。 ちょっと事情があって途中からの試聴でしたが、最後まで見続けました。 当然、その間に原稿の作業は全く進んでおりません。 あの作品を劇場で6回も見たのだなぁと、感慨に耽っておりますよ。 正直言えば、もう数回、劇場で見ておくべきだったかとも思わんでもないです(何)。


2017年12月1日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 寒いのと、月の高度が高すぎてベランダに望遠鏡を設置しても見られないのとで、今日の月はゴーヨンで手持ち撮影。 月の南北も合わせず、肉眼で見たままの印象に、という感じでどうぞ。


今日の月(月齢13.0)(2017年12月1日23時22分(JST))。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1 感度設定ISO400 1/1000秒 トリミングあり


[戻る]/[何が何でも過去の不定期日記を見る]